吉方情報


九星気学では、そちらの方角に行くとラッキーがやってくる、物事がうまくいく、という良い方角があります。

それが、吉方(きっぽう)です。 なんだか、ご利益ありそうな感じがしませんか?

個人の生年月日で決まる「吉方」と、
良い方角が、どなたもいっしょの「恵方(えほう)」があります。

節分の時に食べる「恵方巻き」と同じ「恵方」ということばですが、
この恵方は、巻物を食べるわけではありませんよ~。

★「恵方」は、毎年、立春で変わっていきます。立春は、節分の次の日ですね。
今年の2月4日から、「恵方」は、北寄りの東(下図:真東から北へ5度~15度)です。

今年の恵方

2014年の恵方

この方角の神社や寺院にお参りするのが、「恵方参り」です。
これは、どなたも同じ方角なのですが、出発点は、みなさま、それぞれのご自宅です。

ですから、「恵方参り」する神社や寺院は、ご自宅のある場所によって、違ってきます。

「恵方参り」については、ブログ(来月には、書きます!)をご覧くださいませ。

「吉方」は、みなさまそれぞれの生年月日で決まります。毎年、「吉方」は変わります。

毎年の「吉方」は、引っ越しや、赴任、転職などで勤務地を変えるのに良い方角です。
今年は、6月後半が「吉方」をとるのに良い時期なんです。

「え~、今ですか?」という声が聞こえてきそうですが、
ごめんなさい!情報が遅くて...

今月末にお引っ越しや転勤のある方は、まだ間に合うようでしたら、ご参考になさってくださいませ。
こちらをご覧ください。→今年の「吉方」

それから、毎日の「吉方」もあります。
これは、のちほどブログで~。