2015年6月の各星の運勢

みなさま、こんにちは!
5月も終盤になってまいりました。
少し気が早いですが、6月の今月の各星の運勢をお知らせいたします。

6月6日は二十四節気の芒種(ぼうしゅ)。
芒は、稲の種をまくころ、の意味だそうです。

昔は、6月に種まきだったのでしょうか?
今は、3月から4月に、種まきなので、かなり早くなっていますね。

さて、この日から、九星気学の6月です♪

2015年の6月(6月6日~2015年7月6日)の各星の運勢

<一白水星>

落ち着いた一月に。自分が動くのではなく、みんなを支えるように。

<二黒土星>

今月は素晴らしい。上司や先輩からうれしい話や提案が相次ぐ。

<三碧木星>

友人と家族を大切に。意識して嬉しそうに。重い責任を周りを頼って徐々にやり抜くこと。

<四緑木星>

思わぬ変化に翻弄されるが、良い方向に進む。流れにのること。約束を思い出して果たそう。

<五黄土星>

6月は口論をしないように。援助をおしまず提供すれば、応援が得られ利益が見込まれる。

<六白金星>

健康のトラブルには、早めの就寝を。現場から離れ、生活の場も変えたい。

<七赤金星>

体調は回復しつつある。うれしいことがありそう。口げんかはだめ。思い切って捨てる事。

<八白土星>

体調の悪いときは、お風呂に入ろう。泡ぶろや高級石鹸は吉。しなければいけないことに集中すること。

<九紫火星>

運勢は最高!大きな目標を掲げよう。課題は解決し、チャンスはやってくる。褒賞がある。

2015年5月の各星の運勢

みなさま、こんにちは!

5月6日は、立夏。
この日から、九星気学の5月です♪

5月5日までは、土用と呼ばれる春夏秋冬の4つの季節の間の時期でした。
この時期は、季節の変わり目で体調を崩す方が多いのです。

そして、6日の立夏からは、気が変りました。
いつのまにか、新緑がきれいな季節になったのを発見したり、
なんだか元気になったり、やる気が出たりする方も
多かったのではないでしょうか?

みなさんは、いかがでしたか?
それでは、今月の各星の運勢をお知らせいたします。

2015年の5月(5月6日~2015年6月5日)の各星の運勢
<一白水星>

気分は爽快!全身が思いのままに軽く動く♪ 運勢は強い。

物事は、まだ思うように動かないが、周囲の人にこちらの想いが十分通じるようになってきた。
いろいろなところに出かけ、多くの人に合うチャンスを作って話をしよう。
営業を担当する人は、生きにくいところに今月中に行っておくと成果が大きい。
旅行は大吉。人を集める力も強いひと月なので、自宅でセミナーやパーティを開いたり、イベントを企画してもいい。
アドバイスを求めて訪ねてくる人もある。誰でも受け入れる姿勢がさらに人を集め、運勢を強める。
中には、あなたを材料として儲けたい悪人も混ざるので注意。
<二黒土星>

今月は、全体の動きを見て自分の行動を決めるとき。気ままに行動してはいけない。

今年1年の運勢は最高なので、じっとしているのは難しいが、
自分がすべてを動かしている自覚をもって、全体を見渡すこと。
どこに問題があるかを確かめ、その担当者や原因となる人に会って話を聞いた後、判断しよう。
1人で動かず、担当する人、中心となる人物や物事を選ぶこと。
今月、周囲に目を向けることは重要。自己を振り返り、地下ずく人やチャンスに気付くとき。
新しい話は、些細なことで手間がかかっても大きなチャンスだから逃さないこと。
<三碧木星>

5月も忙しい! やることが増えて気がはやる。

気が急くと細かいところに神経が回らないので、予想外のトラブルが起きる。
今月はトラブルが多いから、慌てないことが重要。
上司の指示は最初に処理しておくこと。仕事の順番を間違えないように。
とるに足らない噂を気にしない。噂によって自分の生活や姿勢が乱されないように。
現在行っていることを中止せず、継続すること。続ければ、上下ともに納得してついてくる。
上司の姿勢と自分の立ち位置で悩むとき、自分への自信が重要。上の指示で行った間違いも結局は自分の非になる。
<四緑木星>

友人や親類縁者と過ごすと吉。自分の人生にプラスになる話など、多くの意見が聞ける。

新年度の疲れを連休でとったら、再び忙しい生活にもどるとき。
5月は、あらゆることを急がないように。一歩の過ちが千歩の過ちとなるのである。
自分が行うべきものを見極める事。あれもこれもと考えず、いま最も必要なことを見出して手をつけよう。
準備を確実に、ゆっくり始動すれば、大きなことも徐々に成し遂げられる。
<五黄土星>

突然の増改築のための引っ越しなど、予想もしない生活の変化が起こり、忙しいひと月になる。

上司や親会社から、考えもしない提案や要望がある。
悪い話ではなく、すべてが前向きの内容なので、積極的に受け入れて自分を合わせるように。
会社勤めの方にはチャンス到来。自分がこれまで主張してきたことをしっかり実行するとき。
自分一人で取り組んだ苦労が多ければけれだけ成果は大きい。
求めている回答は簡単には得られないが、当初の狙い通りに結果が出るまで追い続けよう。
人材、知恵、情報など求めるものはすべて、自分の周囲にはなく、外にある。
<六白金星>

目立つ一月。ネックレスやリングなどのアクセサリー、スカーフなどで身を飾ると効果的。

目立つ時は言動にも注意。注目は、ひがみに通じる。偉そうな態度や、上から目線の姿勢は慎もう。
言ってはならない言葉や、話題にしてはいけない話など、軽率な発言にも注意。
仕事上で、法には触れないが、危険なことをする一月。
すでに進んでいるところをストップさせたり、会長の首に鈴をつけるような役割を担うかもしれない。
日ごろの行いが理を通したものだから、こうした難事も問題なく処理できる。
慢心することなく、生きがいのある生活を続けて精進するように。家族友人と外食しながら話をしよう。
<七赤金星>

5月は変化の月。時には自分の人生を客観的に見ることも大切。柔軟に部下の意見も聞こう。

予想もしない動きが舞い込み生活は大きく変わる。天の意思に連動して思いがけない動きが現れる。
些細な変化だが、含まれる意味はかなり重い。日頃のせわしない生活に、余裕を持って当たりたい。
仕事は、腕力を使っての力仕事はいけない。態度を柔らかくして、自分よりも部下の意見や、
地味な雰囲気の年長者の意見を真剣に聞くこと。今後の生活に重要なポイントを指摘してくれる。
思わぬ出会いが、人によっては恋愛の始まりになる。せせらぎや湖のある山登りは吉。
感銘を与える人、感動を分かち合う人との間にも恋のチャンスあり。
<八白土星>

5月、口論は避けること。とくに中年女性との口争いは収拾がつかず、自分を抑えて吉。

上司との感情のもつれは、後々の影響が大きい。丁寧に対応しておこう。
放漫ではないが、そう見られやすいので、上から目線ととられないように注意したい。
金銭トラブルのありそう。支払いはきれいに。
理不尽なことが起こった時、クレームのつけ方に気を配ろう。クレーマーと思われて損をしないように。
人間関係で怒りの感情が起こりやすいとき。人間関係を壊してしまうから、感情はできる限り抑えたい。
自分の感情を散らし、優しさが溢れるように対応すれば、自分の怒りは霧と消え、最上の世界が開ける。
<九紫火星>

5月は、運勢が好転して忙しい。身のこなしを美しくして吉。

忙しいときは、最後の締めで失敗しないように。最後の手の離し方に神経を使おう。
仕事を依頼するときは、最後の言葉で、しっかり結末のつけ方を指示すること。
指示が不明確だとミスが生まれる。ミスは自分が直接したことではないので、相手がミスしたと思い、人を信頼しなくなる。
そして、孤独になる。これを防ぐには、丁寧に処理方法を説明すること。どんなに忙しくても、丁寧に対応して吉。
依頼するときに、命令調では、それを任された人にとって成果になりにくい。依頼の仕方を学ぼう。
今月は、あなたの知識とアイデアが求められる月。注意して行動したい。

引っ越しで開運! 方位別の効果(吉方の場合)

方位別の効果(吉方の場合)

東西南北、東南、南西、北西、北東、
それぞれの方位にそれぞれの効果があります♪

九星の8つの星には、担当する方位があって、その方位の効果をもっています。

まず、基本のところを見てみましょう☆
《その方位の基本の効果》と、その方位を担当する【九星】

《東》【三碧木星】
顕現:発展、開始、成形

・活動力が生まれる
・新しいアイデアが生まれる
・目立つ(認められ注目を浴びる)
・商売の発展、進展

《東南》【四緑木星】
活動・信頼:活動、成長

・仕事が増え忙しくなる
・社会的信用を得る
・縁談がまとまる
・遠方の人との縁ができる
・社交的になる

《南》【九紫火星】
離合集散:最高、火

・一流の人、ものを知る
・地位・名誉を得る
・成果が現れる
・試験に合格する

《南西》【二黒土星】
大地:従順、古い、土地、養育

・働き者になる
・過去の問題が解決する
・就職が決まる、手に職を持つ
・家庭円満になる

《西》【七赤金星】
悦び:充実、一爻不足:減量

・金運アップ
・恋愛運アップ
・社交的で人気アップ
・話術、歌、踊りの上達
・飲食の楽しみが増える

《北西》【六白金星】
完成:終末、収穫、完成

・昇進・昇格がある
・目上の引き立てを受ける
・投資で利益を得る
・才能が開花する

《北》【一白水星】
万初:低い、水、陰極まりて陽となる

・志を立てるきっかけを得る
・結婚運アップ
・子宝に恵まれる
・良い部下に恵まれる
・陰の援助がある

《北東》【八白土星】
終始混合:終局、開始、連結、高所、山

・後継者に恵まれる
・相続をする、財産が増える
・不動産運アップ
・新事業をスタートする
・良い変化が起こる
以上が、基本の位置の方位のもつ効果です。

この基本の位置の上に九星が配置されます。

九星は、年ごとに動いて行きます。
今年の方位の効果は、2015年の九星がどの方位に配置されているかが影響しますよ~。

これは、のちほど。

2015年4月の各星の運勢

みなさま、こんにちは!

今年の4月はなかなか暖かくならなくて、寒いですね~。
当然、暖かくなると予想して期待していただけに、この寒さには、
なんとなく不満を感じてしまいます。

その一方で、「春になったら暖かくなる」という季節の移ろいがあることに、
感謝の気持ちもわいてきます。

2015年の4月は、この寒さで、思い出に残るものになりそうですね。

それでは、今月の各星の運勢をお知らせいたします。

2015年の4月(4月5日~2015年5月5日)の各星の運勢

<一白水星>

気分は明るく、正しい判断ができるとき。こんな時にも思わぬトラブルに巻きこまれることもあるが、あわてず、事態の広がりや原因をしっかり把握して対処しよう。
問題を退いて避けてばかりではなく、うまく危険は避けながら前に行ける。勇気をもって前進して吉。

<二黒土星>

今年一番の運勢の月。先が読めなくても、相手の心が見えなくても、目の前の現実に誠実に対処しよう。悪い方に考えてしまう妄想を消せるとき。
積極的に相手の意思を尊重し、先方の意思を実現することで、予想外の展開になる。

<三碧木星>

忙しい月が続く。急いで物事を処理したり、余計な仕事を増やさないように。周囲でトラブルを起こしている人がいたら、同じことが起きないよう自戒しよう。
係るかは別にして、周囲の動きには注意しておくこと。落ち着いて、通常の生活を乱さないこと。

<四緑木星>

大切な問い合わせや連絡が多い月。今月もらった連絡は大きな仕事に発展するので、それを見越した対策を立てること。メールの返事は遅らせないこと。今月は、事故を起こすと大きいので注意。
ひとには、にこやかに、礼を尽くして。謙虚に丁寧に。

<五黄土星>

今月は早寝・早起きをして、睡眠を十分とるように。身体の休息が必要な時。
人の面倒なトラブルが発生して、その処理を代わりにすることになる。損な仕事の様だが、自分にプラスになる。一意専心、請け負った物事に心を込めてみよう。

<六白金星>

エネルギーの高い月。大きな変化が起こる。これまで真剣に生きてきた人には、一層大きな変化が襲う。さらなる高みに上るところに来ている。
逆転もある。常勝者は負け、万年負けの人に勝機あり。驚きの変化が待っている。
その変化の表れは、月の早めの人、遅めの人あり。

<七赤金星>

忙しい中に楽しみがある。人との交流が盛んで、良い影響が出る。友人同士で助け合いの場面もある。友人は最も重要。目立つ時でもあるので、はしゃぎすぎず、心配りを忘れないように。笑顔が人の喜びを増す。不機嫌は人を不愉快にする。自分がまとう雰囲気に気を配ること。学ぶ姿勢も効果を持つ。

<八白土星>

やる気が出ないところから、徐々に仕事をする気になる月。地道に進んで、目の前のことを一つずつ片付けて。休日は、花見やハイキングへ行く開放的行動をすると、やる気がでてくる。自分を見つめ、学び、自分の育成を図るとき。これまでの自分を捨て、新しい自分を形成するように。谷間にいるような気分になっても、それが必要なことと知ろう。

<九紫火星>

一気に高運期に。やることは多く、忙しいが嬉しい月。
今月から運気が全く変わり、新たな段階へ進む。新たなかかわりもでき、どうこの転換を生かすかが大切。笑顔を絶やさず、言葉をやさしく、そしてエレガントに。
最初は、自分が付いて行くべき師を見つけること。

お引っ越しをするなら、最大吉方へ☆

今年、お引っ越ししようと計画されている方はいらっしゃいますか?

今年は、引っ越しに良い時期が2回あります。
1回目は、4月末。
2回目は、1月末。

この時期に引っ越しができるとしたら、
どの方角に引っ越すのがいいのか?を知っておきましょう。

これは、生まれ年と月で決まる「最大吉方」の方角です。

「最大吉方」の位置は、毎年変わりますので、
今年はどこに位置して、凶方と重なっていないか見ます。

吉方を自分で見つけるのはちょっと手間なので、
下記に、今年の各星の吉方を載せますので、ご覧くださいませ。

 

2015年の「吉方」

生まれた年の星(一白水星、二黒土星など)で、誕生日が入る期間をご覧ください。
年によって吉方が無い場合もあります。
お誕生日によっては、吉方が2つ以上ある場合もあります。

一白水星

一白水星 (いっぱく すいせい)

東北東 2/4~3/4、3/5~4/4、5/5~6/4、6/5~7/6、8/7~9/6、11/7~12/6、12/7~1/4
・南 4/5~5/4、5/5~6/4、6/4~7/6、8/7~9/6、1/5~2/3
・北西 7/7~8/6、9/7~10/7、10/8~11/6

 

二黒土星

二黒土星 (じこく どせい)

 2/4~3/4、4/5~5/4、7/7~8/6、8/7~9/6、11/7~12/6、1/5~2/3
 2/4~3/4、3/5~4/4、7/7~8/6、8/7~9/6、11/7~12/6、12/7~1/4
・南西 5/5~6/4、8/7~9/6、9/7~10/7、10/8~11/6
・東北東 5/5~6/4、6/5~7/6、8/7~9/6

三碧木星

三碧木星 (さんぺき もくせい)

 

南西 2/4~3/4、3/5~4/4、4/5~5/4、5/5~6/4、8/7~9/6、9/7~10/7、11/7~12/6、12/7~1/4、1/5~2/3
・北西 6/5~7/6、7/7~8/6、9/7~10/7、10/8~11/6

 

四緑木星

四緑木星 (しろく もくせい)

 

南西 2/4~3/4、3/5~4/4、5/5~6/4、6/5~7/6、7/7~8/6、8/7~9/6、11/7~12/6、12/7~1/4

 

五黄土星

五黄土星 (ごおう どせい)

 

 2/4~3/4、3/5~4/4、7/7~8/6、11/7~12/6、12/7~1/4
・北 2/4~3/4、4/5~5/4、7/7~8/6、11/7~12/6、1/5~2/3
東北東 5/5~6/4、6/5~7/6、11/7~12/6、12/7~1/4
東南 4/5~5/4、5/5~6/4、6/5~7/6、7/7~8/6、8/7~9/6、1/5~2/3
南西 2/4~3/4、5/5~6/4、6/5~7/6、9/7~10/7、10/8~11/6、11/7~12/6

六白金星

六白金星 (ろっぱく きんせい)

 

 4/5~5/4、5/5~6/4、6/5~7/6、10/8~11/6、11/7~12/6
東南 2/4~3/4、4/5~5/4、8/7~9/6、9/7~10/7、11/7~12/6
 2/4~3/4、3/5~4/4、4/5~5/4、5/5~6/4、10/8~11/6、11/7~12/6

 

七赤金星

七赤金星 (しちせき きんせい)

東南 2/4~3/4、3/5~4/4、4/5~5/4、5/5~6/4、7/7~8/6、10/8~11/6、11/7~12/6、12/7~1/4、1/5~2/3
東北東 2/4~3/4、3/5~4/4、5/5~6/4、6/5~7/6、7/7~8/6、8/7~9/6、9/7~10/7、11/7~12/6、12/7~1/4

 

八白土星

八白土星 (はっぱく どせい)

東北東 2/4~3/4、3/5~4/4、5/5~6/4、6/5~7/6、8/7~9/6、11/7~12/6、12/7~1/4
東南 4/5~5/4、5/5~6/4、6/5~7/6、7/7~8/6、8/7~9/6、1/5~2/3

南西 8/7~9/6、9/7~10/7、10/8~11/6、11/7~12/6

 

九紫火星

九紫火星 (きゅうし かせい)

東南 2/4~3/4、8/7~9/6、9/7~10/7、10/8~11/6、11/7~12/6
・北 2/4~3/4、3/5~4/4、5/5~6/4、10/8~11/6、11/7~12/6、12/7~1/4、
・北西 4/5~5/4、6/5~7/6、7/7~8/6、1/5~2/3

 

2015年3月の各星の運勢

みなさま、こんにちは!

ようやく寒さが和らいできて、春の気配を感じるようになりましたね♪

3月6日は、二四節季の啓蟄(けいちつ)でした。

広辞苑によれば、「啓」は「開く」、
「蟄」は「虫などが土中に隠れ閉じこもる」意で、
「啓蟄」で「冬籠りの虫が這い出る」ということだそうです。

そして、3月21日は、春分です。
「暑さ寒さも彼岸まで」の春のお彼岸ですね。

今月は、季節の変わり目、
寒い人暖かい日が入り混じるので、体調に注意の月ですが、
啓蟄と、春分の間には、ホワイトデーもあって、
お彼岸のぼたもち、お花見の桜餅、と、おいしい行事が続きます。
楽しい月でもありますね。

それでは、今月の各星の運勢をお知らせいたします。

2015年の3月(3月6日~2015年4月4日)の各星の運勢

<一白水星>

これから3年間の高運期がスタートです♪ 人との出会いも楽しくなって、何でも受け入れられるとき。
ゆっくり進んで、しっかり丁寧に、動きの確認とフォローをすること。

<二黒土星>

運勢の強い月。予期しない問題も起こるが、明るく切り抜け、苦境も次のステップへ替えられる。
積極的に行動して吉。たった一言で周りが皆、敵になるときだから、自己研さんして人格を向上させ、人と協調できるように。

<三碧木星>

体調も良く好調な月。いろいろと忙しく、気が向かないものをないがしろにしてトラブルが起きる。自分が原因と知ろう。
三月は順序が特に大切。上司はそれにふさわしく動き、部下は上司にならう。これが順序ある正しい動きで、正しい動きをしていれば、周りが応援してくれる。

<四緑木星>

今月も快調だが、行き過ぎて、言いたいことをストレートに言ってしまわないように。積極的にも慎重に。
心の底にあるわがままさを取り除けば、大きな成果を手に入れる。周囲を喜ばせる発想と姿勢、そして丁寧さを心がけよう。

<五黄土星>

忙しさ倍増の好調期。忙しさに成果が伴うので、依頼されたことから処理すると良い。
自分がしなければいけないことも的確に処理するように。人の依頼と自分の責務、互いに作用しあって大きな成果をもたらせる。

<六白金星>

友人関係は楽しい月。だが、予定が狂うことも多発する。自分の思い通りにならないことで、いやにならないように。
いまの忙しい仕事からいったん離れて、週末、温泉などに行って見よう。核心からいったん退き、考えること。

<七赤金星>

今月は変化の月。上司や有力な応援者の話は、しっかり傾聴しよう。意見が合わない時は、自分が成長するときと考え従うこと。
大きな決断をする時。実行に移すときは、皆に改革を伝え、進むべき目標を明確にして、根回ししながら始めること。闘ってはいけない。

<八白土星>

自分が持っている能力や情報、金銭などを、親戚や上司に与えるときがめぐってくる。後で大きく返ってくるから、笑顔を対応をしたい。
呼吸は、吐いて、吸う。出すのが先、入るのは後と心得よう。能力を発揮するチャンス。時には目立つほど、どんどん活躍しよう。

<九紫火星>

なかなか思い通りにならない月。人間関係は距離が出来てしまう。仕事も問題が山積みに。気分転換に山に行ったり、事前に触れて吉。
今月乗り切ると、来月からは、運勢が好転する。

最大吉方

最大吉方とは、あなたを最も輝かせる吉方です。

さあ、あなたの最大吉方を探してみましょう♪

まず、本命星月命星の2つの星を確認します。

本命星とは、生まれた年の星です。
自分の本質である自分自身を象徴する星です。

月命星とは、生まれた月の星です。
自分の身体を象徴する星。

本命星を知るには、「あなたは、どの星?」をご覧ください。

月命星は、下記の本命星と生まれた月日から探します。

・本命星が一白、四緑、七赤の方

1月(1/5~2/3)生まれ:六白
2月(2/4~3/5)生まれ:八白
3月(3/6~4/4)生まれ:七赤
4月(4/5~5/5)生まれ:六白
5月(5/6~6/5)生まれ:五黄
6月(6/6~7/6)生まれ:四緑
7月(7/7~8/7)生まれ:三碧
8月(8/8~9/7)生まれ:二黒
9月(9/8~10/7)生まれ:一白
10月(10/8~11/7)生まれ:九紫
11月(11/8~12/6)生まれ:八白
12月(12/7~1/4)生まれ:七赤

・本命星が二黒、五黄、八白の方
1月(1/5~2/3)生まれ:九紫
2月(2/4~3/5)生まれ:二黒
3月(3/6~4/4)生まれ:一白
4月(4/5~5/5)生まれ:九紫
5月(5/6~6/5)生まれ:八白
6月(6/6~7/6)生まれ:七赤
7月(7/7~8/7)生まれ:六白
8月(8/8~9/7)生まれ:五黄
9月(9/8~10/7)生まれ:四緑
10月(10/8~11/7)生まれ:三碧
11月(11/8~12/6)生まれ:二黒
12月(12/7~1/4)生まれ:一白

・本命星が三碧、六白、九紫
1月(1/5~2/3)生まれ:三碧
2月(2/4~3/5)生まれ:五黄
3月(3/6~4/4)生まれ:四緑
4月(4/5~5/5)生まれ:三碧
5月(5/6~6/5)生まれ:二黒
6月(6/6~7/6)生まれ:一白
7月(7/7~8/7)生まれ:九紫
8月(8/8~9/7)生まれ:八白
9月(9/8~10/7)生まれ:七赤
10月(10/8~11/7)生まれ:六白
11月(11/8~12/6)生まれ:五黄
12月(12/7~1/4)生まれ:四緑

例えば、
1987年2月26日生まれの方なら、本命星は、1987年なので「四緑木星」です。
上記の「四緑」のところの2月を見ると、「八白」となっています。この「八白」が月命星です。

あなたの本命星と月命星はお分かりになりましたか?

この2つの星の両方に共通の吉方の星が、最大吉方となります。

各星の吉方は、下記です。

・一白は、六白、七赤、三碧、四緑が、吉方の星
・二黒は、八白、六白、七赤、九紫が、吉方の星
・三碧は、一白、四緑、九紫が、吉方の星
・四緑は、一白、三碧、九紫が、吉方の星
・五黄は、九紫、二黒、八白、六白、七赤が、吉方の星
・六白は、二黒、八白、七赤、一白が、吉方の星
・七赤は、二黒、八白、六白、一白が、吉方の星
・八白は、九紫、二黒、六白、七赤が、吉方の星
・九紫は、三碧、四緑、二黒、八白が、吉方の星

先程の例の1987年2月26日生まれの方なら、
本命星「四緑木星」の吉方星「一白、三碧、九紫」と
月命星「八白」の吉方星「九紫、二黒、六白、七赤」の共通の星「九紫」が最大吉方です。
最大吉方の星を本命に持つ人や、
最大吉方の象意全てが あなたに吉をもたらしてくれます。

では、最大吉方の象意とは何なのでしょうか?

最大吉方の星が担当する食べ物や、数、色、職業、事象などのことです。

象意については、のちほど♪

2015年2月の各星の運勢

みなさま、こんにちは!

九星気学では、立春からが新年。
2月4日から新年が始まりました。

恵方巻きを召し上がった方も多いのではないでしょうか?
豆まきに並んで、すっかり楽しい年中行事になりましたね。

ここで、ご注意!

この恵方巻きと、九星気学の恵方参りは違うんですよ。
どちらも幸福を招くことなのですけど、
恵方参りは、その年になってから、その年の恵方の神社やお寺にお参りすることです。
春分の日や、夏至、秋分の日、冬至や月の節目などにもお参りするといいです。

今は、恵方巻きは、年に一回ですけど、
「恵方参りをするときに、恵方巻きを食べる」と言うのを行事化できたら、
年に何回か恵方巻きが食べられますね♪

では、今月の各星の運勢をお知らせいたします。

2015年の2月(2月4日~2015年3月5日)の各星の運勢

 

<一白水星>

興味ある仕事や提案に乗ると、運気が一気に上がる♪ 皆でワイワイ集まるのも吉!
危険なことや、危ない話は乗る気がしない、危険察知にさえている時。

 

<二黒土星>

誤解されていることに対しては、開き直って自分を通して大丈夫。勇気もわいてくる。
人に疑いを持ってしまったら、自分を信じて言うべきことを言おう。上から過ぎてはいけない。すっきりするには時期の来るのをまとう。

 

<三碧木星>

体調も経済的にも不安な時、わがままな主張はせずに、相手の間違いをゆるし丁寧に行動しよう!自宅から西南にあるレストラン、喫茶店、ヘアサロンを訪ねると思いがけない出会いがある。笑顔が大切な一月。

 

<四緑木星>

体調も気分も素晴らしい。今月は人との協調が最も大切。些細な変化に目くじらを立てないで、全体を見よう。そうすれば、気が付かないことに想いが至り、間違いを未然に防ぐことができる。

 

<五黄土星>

口にする言葉で誤解を受けやすいので、細心の注意を。全体を良く見渡して、周りの人に動いてもらうと円滑に進む。実家への仕送りも吉。疲労回復には睡眠がよい。

 

<六白金星>

提案や予想外の話が持ち込まれたら、いきなり拒絶しないで、自分の長い人生を俯瞰して、ゆっくり誠実に考えよう。チャンスを逃さないように。ただし、今月は、強引で口達者な女性が持ち込む話は危険。

 

<七赤金星>

人が集まるところで、大切な物事がスタートしそう。大切な話程、メンバーを選ぶよう計らいたいが、予定しない人が混ざることで、話が思わぬ展開を見せる。人知を超えた縁がもたらされる。やさしい心が大切。

 

<八白土星>

今月は変化の月。積極的に乗ろう。上司から求められた仕事は、手早くすること。遅れると信用を失い、応援も無くなる。大きな勝負もやってくる。自分の周囲から離れたところに情報があるので、遠くの友人、先輩に会おう!

 

<九紫火星>

幸運期に入るので、焦らず少しずつ前進する気持ちで。気性が激しくなりがちだが、人との対立は、目標が同じなら妥協する事で物事が進む。

2015年2月4日立春の恵方参り

みなさま、こんにちは!
九星気学では、2月4日の立春から新年がスタートします。

2月4日は、恵方参りに行きましょう♪
ご自宅から西南西(西から5度~15度南の方向)に。

恵方参りをすると、
「思いがけないチャンスを見逃さないようになる。」といわれています♪

チャンスは、いろいろと転がっているのですけど、それがチャンスだと見抜けないから、
つかめないのですよね。

「これは、チャンスなのか?」
まず、そこがわかれば、いろいろなチャンスに恵まれているのに気づきます。

そうなってくると、チャンスの中でも、どのチャンスをつかむかですね。
選択する力も、この恵方参りで授けてもらっちゃいましょう♪

そして、そのチャンスに乗る勇気も、いただけるようにお祈りしましょう。

さて、お参りをする神社仏閣などの神聖な場所の探し方や
お参りの仕方をご紹介します。

以前書いた「秋分の恵方参り」と、お参りの仕方は同じですが、
お参りに向かう方角が違います。

それで、去年とは違う神社仏閣を探すのです。
今年は、去年の恵方から180度のところ、つまり、真反対の方向です。

恵方は、お住まいのご自宅からの方角なので、
住んでいるところが違うと、違ってきます。
360度の分度器の10度分の幅があるので、その幅の中に入れば、
お住まいが違っても同じ神社にお参りすることもあります。

<恵方参り>

恵方参りは、天の恵みを受け取ること。
神社、仏閣、教会などの神聖な場所をお借りして、
天と地と自分のエネルギーを繋げることが目的です。

九星気学は、天の気、人の気、土の気の3つの動きを見るものでしたね。

この3つの気をつなげるのが恵方参りなのです。

お参りしたあと、簡単なポーズをとると、3つの気をつなげることができるとされています。

1、まず、ご自宅から750m以上離れた恵方の神社仏閣等の神聖な場所に行きます。

2、そして、その神社仏閣のお参りのお作法で、お参りします。

3、次に、境内の気のよさそうなところで、立ちます。
これは、あなたがそう感じたらOKです♪

4、さあ、そしてポーズをとってください。
右手で天を、左手で地を指します。

このポーズは、「お釈迦様が生まれた時に、すぐに歩き出し、天と地を指差した」
といわれている、有名なお釈迦様のポーズなんです。

このポーズをとると、天の陽のエネルギーを右手の陰が受けて、
体を通して、左手の陽に流し、土の陰に受け取ってもらう、ということになります。

体の中に、ぜひ、このエネルギーを流してみてください。

5、このとき、心に思うのは、天の気(神仏や宇宙)への感謝と、
地の気(親や先祖)への感謝と、
人の気(周りで支えてくれる家族や仲間)への感謝です。
これが大事です!

さあ、恵方参りでエネルギーを体に流しましょう!

チャンスに恵まれる1年となりますように!

2015年1月の各星の運勢

みなさま、あけましておめでとうございます!
カレンダーの上では、2015年が始まりました。

九星気学では、今年は2月4日の立春からが新年です。
カレンダーとは、約1か月違うんです。

ということで、2015年1月は、四緑木星が中宮の年の最後の月です。

では、今月の各星の運勢をお知らせいたします。

2015年の1月(1月6日~2015年2月4日)の各星の運勢

<一白水星>

幸運期に入ってきました! あわてて動かないように試運転くらいの気持ちで♪

 

<二黒土星>

深呼吸して気持ちを落ち着け、静かに対応する一月。あきらめないで。

<三碧木星>

ゆっくり始動、着実に。許す気持ちが大切な月。笑顔で優しく、太陽のように!

<四緑木星>

見るもの聞くものが新鮮に感じる。アイデアがきらめくとき。メモを忘れずに。

<五黄土星>

体調も気分も良い!こういう時は言葉に注意。

<六白金星>

大きな変化が始まる月。周囲をよく見て無理に動かないで。柔軟に謙虚に。

<七赤金星>

いろいろと忙しいが、イライラしないで細心の注意で丁寧に進める気遣いを。

<八白土星>

学びの年に向けての一月。外に出て人と交流して人間関係と情報を蓄えよう。

<九紫火星>

小さな変化が起きる。この幸運期に向かう変化に、じっくり構えて、ゆっくり楽しむ。