2015年4月の各星の運勢


みなさま、こんにちは!

今年の4月はなかなか暖かくならなくて、寒いですね~。
当然、暖かくなると予想して期待していただけに、この寒さには、
なんとなく不満を感じてしまいます。

その一方で、「春になったら暖かくなる」という季節の移ろいがあることに、
感謝の気持ちもわいてきます。

2015年の4月は、この寒さで、思い出に残るものになりそうですね。

それでは、今月の各星の運勢をお知らせいたします。

2015年の4月(4月5日~2015年5月5日)の各星の運勢

<一白水星>

気分は明るく、正しい判断ができるとき。こんな時にも思わぬトラブルに巻きこまれることもあるが、あわてず、事態の広がりや原因をしっかり把握して対処しよう。
問題を退いて避けてばかりではなく、うまく危険は避けながら前に行ける。勇気をもって前進して吉。

<二黒土星>

今年一番の運勢の月。先が読めなくても、相手の心が見えなくても、目の前の現実に誠実に対処しよう。悪い方に考えてしまう妄想を消せるとき。
積極的に相手の意思を尊重し、先方の意思を実現することで、予想外の展開になる。

<三碧木星>

忙しい月が続く。急いで物事を処理したり、余計な仕事を増やさないように。周囲でトラブルを起こしている人がいたら、同じことが起きないよう自戒しよう。
係るかは別にして、周囲の動きには注意しておくこと。落ち着いて、通常の生活を乱さないこと。

<四緑木星>

大切な問い合わせや連絡が多い月。今月もらった連絡は大きな仕事に発展するので、それを見越した対策を立てること。メールの返事は遅らせないこと。今月は、事故を起こすと大きいので注意。
ひとには、にこやかに、礼を尽くして。謙虚に丁寧に。

<五黄土星>

今月は早寝・早起きをして、睡眠を十分とるように。身体の休息が必要な時。
人の面倒なトラブルが発生して、その処理を代わりにすることになる。損な仕事の様だが、自分にプラスになる。一意専心、請け負った物事に心を込めてみよう。

<六白金星>

エネルギーの高い月。大きな変化が起こる。これまで真剣に生きてきた人には、一層大きな変化が襲う。さらなる高みに上るところに来ている。
逆転もある。常勝者は負け、万年負けの人に勝機あり。驚きの変化が待っている。
その変化の表れは、月の早めの人、遅めの人あり。

<七赤金星>

忙しい中に楽しみがある。人との交流が盛んで、良い影響が出る。友人同士で助け合いの場面もある。友人は最も重要。目立つ時でもあるので、はしゃぎすぎず、心配りを忘れないように。笑顔が人の喜びを増す。不機嫌は人を不愉快にする。自分がまとう雰囲気に気を配ること。学ぶ姿勢も効果を持つ。

<八白土星>

やる気が出ないところから、徐々に仕事をする気になる月。地道に進んで、目の前のことを一つずつ片付けて。休日は、花見やハイキングへ行く開放的行動をすると、やる気がでてくる。自分を見つめ、学び、自分の育成を図るとき。これまでの自分を捨て、新しい自分を形成するように。谷間にいるような気分になっても、それが必要なことと知ろう。

<九紫火星>

一気に高運期に。やることは多く、忙しいが嬉しい月。
今月から運気が全く変わり、新たな段階へ進む。新たなかかわりもでき、どうこの転換を生かすかが大切。笑顔を絶やさず、言葉をやさしく、そしてエレガントに。
最初は、自分が付いて行くべき師を見つけること。