2015年3月の各星の運勢


みなさま、こんにちは!

ようやく寒さが和らいできて、春の気配を感じるようになりましたね♪

3月6日は、二四節季の啓蟄(けいちつ)でした。

広辞苑によれば、「啓」は「開く」、
「蟄」は「虫などが土中に隠れ閉じこもる」意で、
「啓蟄」で「冬籠りの虫が這い出る」ということだそうです。

そして、3月21日は、春分です。
「暑さ寒さも彼岸まで」の春のお彼岸ですね。

今月は、季節の変わり目、
寒い人暖かい日が入り混じるので、体調に注意の月ですが、
啓蟄と、春分の間には、ホワイトデーもあって、
お彼岸のぼたもち、お花見の桜餅、と、おいしい行事が続きます。
楽しい月でもありますね。

それでは、今月の各星の運勢をお知らせいたします。

2015年の3月(3月6日~2015年4月4日)の各星の運勢

<一白水星>

これから3年間の高運期がスタートです♪ 人との出会いも楽しくなって、何でも受け入れられるとき。
ゆっくり進んで、しっかり丁寧に、動きの確認とフォローをすること。

<二黒土星>

運勢の強い月。予期しない問題も起こるが、明るく切り抜け、苦境も次のステップへ替えられる。
積極的に行動して吉。たった一言で周りが皆、敵になるときだから、自己研さんして人格を向上させ、人と協調できるように。

<三碧木星>

体調も良く好調な月。いろいろと忙しく、気が向かないものをないがしろにしてトラブルが起きる。自分が原因と知ろう。
三月は順序が特に大切。上司はそれにふさわしく動き、部下は上司にならう。これが順序ある正しい動きで、正しい動きをしていれば、周りが応援してくれる。

<四緑木星>

今月も快調だが、行き過ぎて、言いたいことをストレートに言ってしまわないように。積極的にも慎重に。
心の底にあるわがままさを取り除けば、大きな成果を手に入れる。周囲を喜ばせる発想と姿勢、そして丁寧さを心がけよう。

<五黄土星>

忙しさ倍増の好調期。忙しさに成果が伴うので、依頼されたことから処理すると良い。
自分がしなければいけないことも的確に処理するように。人の依頼と自分の責務、互いに作用しあって大きな成果をもたらせる。

<六白金星>

友人関係は楽しい月。だが、予定が狂うことも多発する。自分の思い通りにならないことで、いやにならないように。
いまの忙しい仕事からいったん離れて、週末、温泉などに行って見よう。核心からいったん退き、考えること。

<七赤金星>

今月は変化の月。上司や有力な応援者の話は、しっかり傾聴しよう。意見が合わない時は、自分が成長するときと考え従うこと。
大きな決断をする時。実行に移すときは、皆に改革を伝え、進むべき目標を明確にして、根回ししながら始めること。闘ってはいけない。

<八白土星>

自分が持っている能力や情報、金銭などを、親戚や上司に与えるときがめぐってくる。後で大きく返ってくるから、笑顔を対応をしたい。
呼吸は、吐いて、吸う。出すのが先、入るのは後と心得よう。能力を発揮するチャンス。時には目立つほど、どんどん活躍しよう。

<九紫火星>

なかなか思い通りにならない月。人間関係は距離が出来てしまう。仕事も問題が山積みに。気分転換に山に行ったり、事前に触れて吉。
今月乗り切ると、来月からは、運勢が好転する。