最大吉方

最大吉方とは、あなたを最も輝かせる吉方です。

さあ、あなたの最大吉方を探してみましょう♪

まず、本命星月命星の2つの星を確認します。

本命星とは、生まれた年の星です。
自分の本質である自分自身を象徴する星です。

月命星とは、生まれた月の星です。
自分の身体を象徴する星。

本命星を知るには、「あなたは、どの星?」をご覧ください。

月命星は、下記の本命星と生まれた月日から探します。

・本命星が一白、四緑、七赤の方

1月(1/5~2/3)生まれ:六白
2月(2/4~3/5)生まれ:八白
3月(3/6~4/4)生まれ:七赤
4月(4/5~5/5)生まれ:六白
5月(5/6~6/5)生まれ:五黄
6月(6/6~7/6)生まれ:四緑
7月(7/7~8/7)生まれ:三碧
8月(8/8~9/7)生まれ:二黒
9月(9/8~10/7)生まれ:一白
10月(10/8~11/7)生まれ:九紫
11月(11/8~12/6)生まれ:八白
12月(12/7~1/4)生まれ:七赤

・本命星が二黒、五黄、八白の方
1月(1/5~2/3)生まれ:九紫
2月(2/4~3/5)生まれ:二黒
3月(3/6~4/4)生まれ:一白
4月(4/5~5/5)生まれ:九紫
5月(5/6~6/5)生まれ:八白
6月(6/6~7/6)生まれ:七赤
7月(7/7~8/7)生まれ:六白
8月(8/8~9/7)生まれ:五黄
9月(9/8~10/7)生まれ:四緑
10月(10/8~11/7)生まれ:三碧
11月(11/8~12/6)生まれ:二黒
12月(12/7~1/4)生まれ:一白

・本命星が三碧、六白、九紫
1月(1/5~2/3)生まれ:三碧
2月(2/4~3/5)生まれ:五黄
3月(3/6~4/4)生まれ:四緑
4月(4/5~5/5)生まれ:三碧
5月(5/6~6/5)生まれ:二黒
6月(6/6~7/6)生まれ:一白
7月(7/7~8/7)生まれ:九紫
8月(8/8~9/7)生まれ:八白
9月(9/8~10/7)生まれ:七赤
10月(10/8~11/7)生まれ:六白
11月(11/8~12/6)生まれ:五黄
12月(12/7~1/4)生まれ:四緑

例えば、
1987年2月26日生まれの方なら、本命星は、1987年なので「四緑木星」です。
上記の「四緑」のところの2月を見ると、「八白」となっています。この「八白」が月命星です。

あなたの本命星と月命星はお分かりになりましたか?

この2つの星の両方に共通の吉方の星が、最大吉方となります。

各星の吉方は、下記です。

・一白は、六白、七赤、三碧、四緑が、吉方の星
・二黒は、八白、六白、七赤、九紫が、吉方の星
・三碧は、一白、四緑、九紫が、吉方の星
・四緑は、一白、三碧、九紫が、吉方の星
・五黄は、九紫、二黒、八白、六白、七赤が、吉方の星
・六白は、二黒、八白、七赤、一白が、吉方の星
・七赤は、二黒、八白、六白、一白が、吉方の星
・八白は、九紫、二黒、六白、七赤が、吉方の星
・九紫は、三碧、四緑、二黒、八白が、吉方の星

先程の例の1987年2月26日生まれの方なら、
本命星「四緑木星」の吉方星「一白、三碧、九紫」と
月命星「八白」の吉方星「九紫、二黒、六白、七赤」の共通の星「九紫」が最大吉方です。
最大吉方の星を本命に持つ人や、
最大吉方の象意全てが あなたに吉をもたらしてくれます。

では、最大吉方の象意とは何なのでしょうか?

最大吉方の星が担当する食べ物や、数、色、職業、事象などのことです。

象意については、のちほど♪

2015年2月の各星の運勢

みなさま、こんにちは!

九星気学では、立春からが新年。
2月4日から新年が始まりました。

恵方巻きを召し上がった方も多いのではないでしょうか?
豆まきに並んで、すっかり楽しい年中行事になりましたね。

ここで、ご注意!

この恵方巻きと、九星気学の恵方参りは違うんですよ。
どちらも幸福を招くことなのですけど、
恵方参りは、その年になってから、その年の恵方の神社やお寺にお参りすることです。
春分の日や、夏至、秋分の日、冬至や月の節目などにもお参りするといいです。

今は、恵方巻きは、年に一回ですけど、
「恵方参りをするときに、恵方巻きを食べる」と言うのを行事化できたら、
年に何回か恵方巻きが食べられますね♪

では、今月の各星の運勢をお知らせいたします。

2015年の2月(2月4日~2015年3月5日)の各星の運勢

 

<一白水星>

興味ある仕事や提案に乗ると、運気が一気に上がる♪ 皆でワイワイ集まるのも吉!
危険なことや、危ない話は乗る気がしない、危険察知にさえている時。

 

<二黒土星>

誤解されていることに対しては、開き直って自分を通して大丈夫。勇気もわいてくる。
人に疑いを持ってしまったら、自分を信じて言うべきことを言おう。上から過ぎてはいけない。すっきりするには時期の来るのをまとう。

 

<三碧木星>

体調も経済的にも不安な時、わがままな主張はせずに、相手の間違いをゆるし丁寧に行動しよう!自宅から西南にあるレストラン、喫茶店、ヘアサロンを訪ねると思いがけない出会いがある。笑顔が大切な一月。

 

<四緑木星>

体調も気分も素晴らしい。今月は人との協調が最も大切。些細な変化に目くじらを立てないで、全体を見よう。そうすれば、気が付かないことに想いが至り、間違いを未然に防ぐことができる。

 

<五黄土星>

口にする言葉で誤解を受けやすいので、細心の注意を。全体を良く見渡して、周りの人に動いてもらうと円滑に進む。実家への仕送りも吉。疲労回復には睡眠がよい。

 

<六白金星>

提案や予想外の話が持ち込まれたら、いきなり拒絶しないで、自分の長い人生を俯瞰して、ゆっくり誠実に考えよう。チャンスを逃さないように。ただし、今月は、強引で口達者な女性が持ち込む話は危険。

 

<七赤金星>

人が集まるところで、大切な物事がスタートしそう。大切な話程、メンバーを選ぶよう計らいたいが、予定しない人が混ざることで、話が思わぬ展開を見せる。人知を超えた縁がもたらされる。やさしい心が大切。

 

<八白土星>

今月は変化の月。積極的に乗ろう。上司から求められた仕事は、手早くすること。遅れると信用を失い、応援も無くなる。大きな勝負もやってくる。自分の周囲から離れたところに情報があるので、遠くの友人、先輩に会おう!

 

<九紫火星>

幸運期に入るので、焦らず少しずつ前進する気持ちで。気性が激しくなりがちだが、人との対立は、目標が同じなら妥協する事で物事が進む。