来年は、吉方をとろう♪

人の幸せは、人によってさまざま。
その「幸せ」は、何かあった時、そのことに対する自分の解釈の仕方で、「すごく幸せ」になったり、「不幸せ」になったりと、変わっていくものですよね。

結局、自分がどう考えるか?ってことなんですけど、
自分ではどうにもならない地球の環境の変化とか、人の力を大きく超えるものも影響があると思いませんか?

生命を生んだ宇宙の力を感じて、法則を見つけようとしてきた人々に受け継がれた九星気学。
その知恵の中に、吉方というものがあります。

吉方は、その方角に行くと幸福になるという方位学です。
方位で幸せになれるなんて、信じられないという方もいらっしゃると思います。
でも、毎日太陽が昇る方角があるように、南向きの部屋と北向きの部屋では窓から入ってくる日の光の量が違うように、方位の影響は避けられないのです。

そうであれば、先人の見つけた法則を知ってみたくありませんか?

その法則で来年を見ると、引っ越しに適した時期は、4月と1月(1月は、2016年ですが、ここでは2月3日までを1年と考えます)です。

時期は、どなたも同じですが、人によって方角が違います。
これから、各星ごとに方角をお知らせしますね。

12月の恵方参り

みなさま、こんにちは!
今月は新しい年をお迎えする前の恵方参りにでかけましょう ♪

恵方参りをする日は、12月18日、19日、22日(冬至)がいいですよ。

え~、恵方参りって、お正月にするんじゃないの?
と思った方も多いかもしれません。

実は、恵方参りは、年に何回も行っていいものなんです。

特に、下記の日は、お参りに行くとパワーが頂けると言われています。

立春(2月4日ごろ※)、
春分(3月21日ごろ※)
夏至(6月22日ごろ※)
秋分(9月21日ごろ※)
冬至(12月22日ごろ※)

以上の日のほかに、日盤が、切り替わる日も、お参りにおすすめです。

その日盤切り替えが、今月は、18日と19日で起こります。

ですから、今月は特別な感じで、3日もチャンスの日があるのですね。
(ちなみに、6月21日と22日も日盤切り替えの日でしたから、6月にも3日!)

方向は、お宅から見て、東30度のうち北寄りの10度です。

今年の恵方

2014年の恵方

・2014年の恵方

この方位内で自宅より750m以上距離のある
お寺、神社、教会など(天と地の結界が張られている場所)に行って
恵方参りをしましょう!!

お住まいの場所によって、お参りするお寺、神社、教会などは、ちがってきますよ。
ご注意くださいね。

・お参りの仕方は、「秋の恵方参り」の後半をご覧ください。

さて、2014年の恵方参りは、2015年2月3日まで有効です。
2015年2月4日(立春)より西30度のうち南寄りの10度にかわります♪
それについては、年が明けましたら、図にしてお知らせします。