秋分の恵方参り

みなさま、こんにちは!

だんだん日が暮れるのが早くなってきましたね。
ちょうど昼と夜の長さが同じになる日、
秋分となりました。

秋分の日を中心として1週間くらい(20日くらいから26日くらい)は、
恵方参りしましょう♪

「恵方参りって、お正月にするんじゃないの?」とお思いの方も多いかと思いますが、
恵方参りは、立春、春分、夏至近く、秋分、冬至近く、
そして年の終わりには、1年間お世話になったお礼に、お礼参りをするのです。

上記の日に限らず、行けるときに行っても効果ありです。

恵方参りは、天の恵みを受け取ること。
神社、仏閣、教会などの神聖な場所をお借りして、
天と地と自分のエネルギーを繋げることが目的です。

九星気学は、天の気、人の気、土の気の3つの動きを見るものでしたね。

この3つの気をつなげるのが恵方参りなのです。

「つなげるって、どうやって?」ですよね~
これには、お参りしたあと、簡単なポーズをとるという型があります。

1、まず、ご自宅から750m以上離れた恵方の神社など
 (今年は、やや北寄りの東、下図の方角です。)に行きます。

2、そして、その神社仏閣のお参りのお作法で、お参りします。

3、次に、境内の気のよさそうなところで、立ちます。
  これは、あなたがそう感じたらOKです♪

4、さあ、そしてポーズをとってください。
  右手で天を、左手で地を指します。

  このポーズは、「お釈迦様が生まれた時に、すぐに歩き出し、天と地を指差した」
  といわれている、有名なお釈迦様のポーズなんです。
 
  このポーズをとると、天の陽のエネルギーを右手の陰が受けて、
  体を通して、左手の陽に流し、土の陰に受け取ってもらう、ということになります。

  体の中に、ぜひ、このエネルギーを流してみてください。

5、このとき、心に思うのは、天の気(神仏や宇宙)への感謝と、
  地の気(親や先祖)への感謝と、
  人の気(周りで支えてくれる家族や仲間)への感謝です。
  これが大事です!

さあ、恵方参りでエネルギーを入れ替えてきましょう。
きっと清々しい気持ちになりますよ♪

今年の恵方

2014年の恵方

2014年9月の各星の運勢

<一白水星>

あせらず、行動しよう。
自分を掘り下げて成果あり。

するべきことが多く、気がつくことも多い月。
これは、環境が整わないことが原因です。
周りの人の動きがよく見えるので、自分の思うように動いていない人に不満が出る。
そして、あせった気持ちになって、人を責めやすいので注意が必要。
今月はできるだけ円満に、皆を許す気持ちになろう。
周囲の評価より自分で自分を評価する。自己を掘り下げ、物事を探求すれば人生は輝く。

 

<二黒土星>

絶好調の時!
こんなときこそ、頭を低くして低姿勢にすれば、さらに成果あり。

今月は運勢が強く、全て自分で対処できると判断してしまいがちになるとき。
だが、自分一人で対処するのは難しい。
今までの成功は、応援者が、あなたを影に日に支えてくれたおかげだ。
これを思い出し、あちらへもこちらへもお礼を言おう。ときにはお詫びもしよう。
そうした行動がさらなる運気を約束し、人々の応援を勝ち取ることになる。
今月は、寂しさを感じることは禁物。充実する行動をすることだ。
命令口調にならず、丁寧に接する姿勢が大事だ。

 

<三碧木星>

運勢は最高!
礼儀正しくして吉。

人間関係が素晴らしい月。友人との関係は良好。食事やお茶に出かけよう。
職場の人間関係も良好で、上司に職場の改革や改善など提案しよう。
また、今月はあらゆる金銭的な相談に適した月。企業の財務も個人の家計も今月中に相談したい。運勢は強い。あらゆることを積極的に進めてよい。
営業活動の運気は最高。これまで達成できなかった顧客獲得に力を入れよう。

研究開発部門、クリエイティブ部門は、関係者の活発な話し合いが大きな成果に結びつく。
運勢が強い今、礼儀と行いを正しくすること。言い方や姿勢が立派であれば更に物事が進む。

 

<四緑木星>

折り合いの悪い上司、取引先とも良好になるとき。
家族と食事が吉。

今月は、誰とでも話しがはずみ、話の中から次の展開が見えてくる。
会食などにかかる費用は経費と考え、投下資本であると考えよう。
兄弟姉妹との話し合いや両親を尋ねるのもいい。家族の絆が大切な月なのだ。
上司との話し合いや食事も成果がある。誠実に当たってもお金の思惑を見せるとまとまらないから注意。
普段から折り合いの悪い人とも積極的に関わろう。

 

<五黄土星>

一歩一歩確実に。
停滞、遅滞は、丁寧に。

今月は、目立ちます!いい噂を周囲の人がしてくれたり評価されたりします。
しかし、派手な行動は控えて、落ち着いて目の前の課題を確実に処理するときです。
努力が積み重なるように。
親子の間は言い争いが起こりやすいので、感情の起伏を抑えましょう。
親に電話をするのは吉です。
仕事で停滞しても、相手を責めたり言い争いしないように。
トラブル処理は善後策を確実にすれば、信頼が得られます。
今月は心が閉じたようになりやすいので、心を開くことを意識しよう。

 

<六白金星>

体調を崩しやすい。
同じ心の人と会うようにしたい。

今月は何かと調子を崩しやすいけれど、めげずに乗り切ろう。
夏風邪が長引いたりしないよう、体調には気をつけて。
人間関係も、些細な連絡ミスや言い間違いからミゾができ、生活全般にその影響が出てしまう。
精神のもろさが出て、すねたり、ふてくされたりしがちとなる。ここは自分を強く持って、
映画やビデオ、美容院などでリフレッシュして、自分の心を立て直そう。
周囲に集まる人たちと話をすれば、来年に向けた新たな動きがスタートする。

 

<七赤金星)

好調!
周囲のトラブルが激しいので、手助けをすると吉。

今月は、持てる力を発揮して、自分の周囲の問題を解決しなければいけないけな時。
周囲は、あなたのアイデアや発想、体験や経験の豊富さ、知性のキラメキを求めている。
特に、実家の母や祖母、職場では、経験豊富なパートスタッフ、派遣社員が悩んでいる。
こうした人々の心の内を聞き、問題を整理することが重要。
自分とは関係なさそうな事を処理すれば、来年以降、おおきな効果をもたらす。
壁にぶつかって、行き詰まるのは、自分の能力を上げるチャンス。
工夫することで才能が開花する。
疲れすぎると何もしたくなくなるので注意。

<八白土星>

だんだんと好調に!
周囲の敵対する人たちは結束を崩す。

気が満ちて来た今月は、体調も回復し、人間関係も整ってきている。
誰に対しても言葉をかけよう。明朗な雰囲気が出てくれば、運勢は強い。
しかし、小さな事故の多い時なので、足下に注意を払おう。
軽率なミスを繰り返さないように、今、処理していることに真剣になること。
解決しなければいけない問題があり、放っておくと大きなトラブルになる。
今のうちに処理しておこう。
柔らかさと優しさで心をとりこみようにう。
自分の考えに同調してくれる人は、大切すること。

<九紫火星>

好調になってきました!
頭脳の冴えが素晴らしい。

今年一番のカンのいい時。気がついたことは、すぐに対処しておくように。
声をかけて、話し合おう。
アイデアも湧いてくる。どんな職種でも、知恵を出すとよい。
ただし、独断専行は禁物。これがトラブルの原因になってしまうから、
自分ひとりで進めないで、人を育てることが大切。
正しいことを進めるのも大切。間違ったことを、そのままにして置かないこと。
丁寧な物腰で、キッチリ話して間違いを正してもらおう。
障害排除を断行することも時には必要。安易な妥協をせず、正義感を立てて行動すること。